「濱染め」

「濱染め」
奄美・YOKOHAMAの染色・捺染を生かし「濱染め」ののものがたりを創造しています。

20160801_01

「濱染め」文字の紺色のグラデーションは海をイメージ
ブランド文字は、横浜の女性書道家の紅花さんにデザイン書道にて、濱染めのブランド文字を描いていただきました。川の水が流れるような美しく力強い字に仕上がりました。
今後、ブランドタイトルはもちろんですが、作品そのものに「濱染め」を描き書道・日本の美を取り入れたデザイン等で展開してゆきます。

20160801_02

横浜の港から世界三大織物と称される大島紬・横濱の絹文化、染め、捺染を世界に繋ぎたい。
奄美で学んだ泥染・藍染め・自然染色、大島紬。YOKOHAMAの捺染と手染めも加え、濱の匂いや南の風を感じられるよう、大島紬やシルクに染め・描きデザインし「ののものがたり」が産まれました。

20160801_03

濱染めとは、YOKOHAMAの染色作家suzukiが、濱ブランドとしててがけてきた。
互いに濱の作家として、濱の技術や日本伝統を守り受け継ぎたい。着物を粋に着たり、絹衣を羽織るお洒落を楽しんでもらいたいという想いから、従来の染色・捺染を生かし「濱染め」を創造しています。

イベント開催

2016年8月19、20、21日 3日間
海のシルクロード ~南島の染め織り展~
インド、インドネシア、タイ、沖縄、奄美・・・紬
これらの図柄や織り、絹文化は海を渡ってきました。

濱染め染匠 山中順子 お見立て
絹ストール、大島紬ストール、染め大島、本場奄美大島紬
奄美式部(ワンピース、セパレート、リバーシブル仕立て)

書家名

粟津紅花 KOUKA AWAZU 本名 絵里。愛知県生まれ。横浜市在住。
銀行勤務を経て紅花書道塾を主宰して23年。現在8か所の教室で門下生を指導。
古典書道の作品制作に加え、デザイン書道も手掛ける。書道パフォーマンス、障害をお持ちの方への書のボランティア指導、セミナー講師などにも力を入れるなど、国内外で幅広く活動中。
おもな著書 法華経書写書き込み練習帳(創開出版社)
読売書法会会員。謙慎書道会会員。横浜書人会審査員。日本デザイン書道作家協会正会員。カルチャーセンター講師。