写真家 山中順子の横浜キモノ「奄美ののものがたり」展

トネヤがお届けする 次回イベントのお知らせ
5/7日~11日 5日間
写真家 山中順子の横浜キモノ
「奄美ののものがたり」展

20160415-0

大島紬をさらっと着る季節。春から夏の間の単衣も動きやすいですね。
そして、夏に向けて大島紬×芭蕉布や、本場奄美夏大島も着たいですね。
「夏だけのキモノなんて贅沢」と聞こえてきそうな...
でも、最近は熱いですから梅雨明けて7〜8月の暑い夏を、夏大島で過ごすのも粋・極みですね。私も憧れます。
とりあえず、単衣のキモノを作るのがベストかな~~~と思います。
今回もお下がり着物を50点ほどご用意いたしました。

20160415-2

<たくさんの専門家のサポート>
★奄美や鹿児島、大島好きの皆様から,後世に伝承したいと、タンスにしまったままの着れるキモノを安価で譲り受けました。着ていただく皆様に届く活動として蔵出しです。

★「奄美大島紬を伝承する会」の着る活動は、ワンピース仕立て、セパレート仕立て、丸洗い、裄だし、袖丈直し、ガード加工・・・キモノの事なら、なんでも「きものおたすけくらぶの専門家」がサポートしてくださいます。

★美しく着れる、たかはしの下着も展示即売し、簡単に着れる活動を下着からサポートします。

★皮の下駄は着物だけでなく、ジーンズにも合い、体感を鍛えてくれます。
鼻緒はののものがたりオリジナルの数々。
作家の手ツクリが味わえます。

★奄美を知り尽くした写真家が描く奄美染め...作品の数々
山中も会場にて終日皆様をアシストします。

5/7日~11日 5日間
写真家 山中順子の横浜キモノ「奄美ののものがたり」展
◆アダン染め、フクギ染めショール
◆皮下駄 大島紬の鼻緒 ご予約受付
◆裂き織りの帯、芭蕉布×奄美糸、染め大島、大島紬
◆奄美大島紬 お下がり着物 
 特価3万(税)
(7マルキや9マルキの本場奄美大島紬、丸洗い、裄直し、㊙プレゼント、黒糖など込み)
◆奄美染めストール、
◆アマミコの羽衣 奄美染めの白大島紬 小振り袖
◆横濱キモノ お披露目
◆物産:長寿のシマの「さしすせそ」
    今が旬 奄美産 生アオサ 入荷 限定30食
    今が旬 純黒糖 徳之島産 
HP:http://www.toneya-web.com ニュースもご覧下さい

20160415-1

場所:関内ホール プロムナード
   「横濱工房」
日程:5/7日~11日(9.10.11の3日間 馬車道マルシェ開催)
時間:11:00~18:00 終日
アクセス:JR関内北口下車5分
     みなとみらい線 馬車道下車5分

Address:横浜市中区住吉町4-42-1関内ホール1階3号
Tel:045-227-8226
HP:http://yokohamakobo.jimdo.com/