奄美島唄三線語りウタアシビ会 オープンカレッジ参加者募集

「シマウタ」 月夜のもと、八月踊りで唄の掛け合いが始まる。 佐仁集落のアラセツ、シバサシ… 島は豊穣を迎え、島人は1年分の汗と潮風をふくませ唄い踊る。 三線の音、チヂンの音、ハトの音、歌声が集落を円環し 夜が暮れるのを忘れてしまう。

「シマウタ」
月夜のもと、八月踊りで唄の掛け合いが始まる。
佐仁集落のアラセツ、シバサシ…
島は豊穣を迎え、島人は1年分の汗と潮風をふくませ唄い踊る。
三線の音、チヂンの音、ハトの音、歌声が集落を円環し
夜が暮れるのを忘れてしまう。

日本伝承事業 ~奄美島唄を学ぶ~ in 横浜

奄美島唄の背景、伝統や歴史を学び、長寿の島 奄美の食文化を体感することも南西諸島の島文化を学ぶ事です。
唄い、弾き、語り合う。
遊びながら得た知識は、自然と語り部としても知識が増え奄美を知る事ができる。
そんな環境になれるよう、横浜・馬車道から発信します。

奄美島唄三線語りウタアシビ会 オープンカレッジ開催概要

shimauta-02

参加資格 日本の伝統文化が好きな方、奄美を学びたい方
趣旨 アンマとジュの教え「島唄は、語り8割、唄2割」
100歳を取材し島々の語り部、唄者といわれているオジ,オバから学んだ事を皆さんと共有し学べればと奄美語り唄遊び会を企画しました。
日時 毎月第1、第3日曜日
15:00~18:00 ※その時々で変更
奄美物語を知り、島唄&三線に触れ、ともに深め学ぶ形
18:30~懇親会
(自由参加 ※その時々で変更 会費制)
参加費 ~3,000円 ※割り勘等
講師 導き役として山中順子がリードします。
唄者の方、奄美専門家、奄美を伝承する方々など参加した方が、時に先生です。
時々、奄美専門家の方もお招きして、講演をしていただいたり、三線や唄を習い、島を深めます。
内容 奄美の様々な事を島唄を通して学び遊ぶ講座です。お茶する感覚の方、本気の方、島好きの方。
会場 その時々で変更、スタジオ、お店、カラオケボックス等を利用
待ち合わせ 関内ホール1F「横濱工房」、又は「馬車道タリーズ」にて
イベント 年に1、2回は主催イベント(発表会&ライブ&島料理)を開催予定
主催 トネヤ株式会社 日本伝承事業
参加申込 トネヤ株式会社のFBメッセージメールフォームからお問い合わせください。
メール:sawan@d7.dion.ne.jp
ホームページ:toneya-web.com

奄美島唄三線語りウタアシビ会の課題曲「いきゅんにゃ加那」