1日限りの産直レストラン ~奄美群島編~ by産地テーブル

sanchi-table-long

日本の地方には魅力ある食材が豊富にあります。
産地テーブルでは、日本各地の産地にスポットをあて、魅力ある食材をテーブルに載せみんなで味わうイベント「1日限りの産直レストラン」を開催しています。今回はその第4弾となるイベントです。

さてさて、お待たせいたしました!
今回の産地は……..『奄美群島』です!!

奄美群島とは、奄美大島を中心とする島の数々をさし、喜界島や加計呂麻島、徳之島、沖永良部島、与論島などが含まれます。

「あ、沖縄ね」と思った方。奄美群島はれっきとした「鹿児島県」ですのでご注意を!

奄美の食文化は、自給自足によるスローフード。以前は各家庭で豚を1頭飼い、1年分の自家用の肉としていたといいます。さすがに今ではそのような家庭は見られませんが、現在でも晦日には蕎麦ではなくワンフネと呼ばれる大きな豚の肉を食べるなど、豚肉が食文化の中心となっています。

また、奄美は台風の常襲地帯のため、農家の方のご苦労は計り知れないものがあります。そのような中で、大切に育てられてきた奄美の島野菜は太陽と大地のエネルギーを存分に吸収し、ミネラルとビタミンが豊富で豊かな香りがあるのが特徴です。

他にも奄美にはタンカン、パイナップル、パッションフルーツやマンゴーなど四季折々の美味しい果物があります。

今回はこういった奄美の食材の中から、旬の食材を厳選してお届けします。シェフはイタリアンやフレンチで修行を積んだコニシケンイチ氏。奄美の食材が彼の手によってどのようなお料理になるか、乞うご期待下さい。

当日は、奄美出身者の方も多くいらっしゃる予定です。寒い日が続きますが、しま唄を聴きながら暖かい島の恵みを頂き、楽しいひと時を過ごしませんか?

——–イベント詳細—————
■日時
2016年1月30日(土)13:30?15:30
※開場は13:10です。

■会場:
RyozanPark巣鴨 地下イベントスペース
http://ryozanpark.jp/house/
住所:東京都豊島区巣鴨1-9-1 地下イベントスペース
駅:JR山の手線「巣鴨駅」徒歩2分

■スタイル
立食形式

■メニュー
随時公開していきます。

■参加費:
大人:3,500円
子供:1,000円(乳幼児を除く)
※お子様連れも大歓迎です。気兼ねなくお越し下さい!
※Facebookをやっていない方で参加したい方がいらっしゃる場合には、お越しになる人数を産地テーブルのFacebookページ(https://www.facebook.com/sanchitable)までご連絡下さい!
※途中参加も可能。但し参加費は同額となります、
※黒糖焼酎やビールなどのアルコールのみ、参加費用とは別で販売させて頂きます。ご了承ください。

■定員
60名

■参加方法
本ページで参加をクリック!参加料は当日受付にて。

■主催
産地テーブル(URL : http://sanchitable.com/

■協力
RYOZAN PARK( URL : http://ryozanpark.jp/
洋食酒場カンヌ(URL:http://cannes-nishifuna.com/